悪質な存在を知ってこそ良質なものを見抜ける

悪質オンラインカジノの存在について知る

カジノ法案が成立し、もうすぐ日本もカジノ合法国の仲間入りを果たします。
同じカジノの繋がりから、オンラインカジノの存在を知り、これから始めてみたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オンラインカジノはヨーロッパをはじめとする海外ではよく知られたギャンブルです。
オンラインカジノは、インターネットの普及率がまだまだ低かった1990年半ばから登場していて、その当時から手軽に遊べるギャンブルとして高い人気を誇っています。
しかしこうした高い人気のギャンブルであることから、その人気にあやかり悪質な行為を働こうとする悪質オンラインカジノも存在します。

悪質オンラインカジノを利用してしまうと、払い戻しが一部しかされなかったり、入金後サイトが閉鎖しアクセスできない状態になったり、個人情報を流出されてしまったりと、大きな痛手を受けてしまう可能性があります。
もちろんですが、大半のオンラインカジノはしっかりと安全性に考慮し、利用者が安心して遊べる環境を用意しています。

その中でも優良オンラインカジノは、利用者のことを第一に考えた運営をしているので、ゲームの面だけでなく、決済やサポートに至るまで充実したサービスを提供しています。
オンラインカジノを始める際は、悪質オンラインカジノという危険な存在を頭に置いた上で、こうした優良オンラインカジノを選ぶようにしましょう。

運営ライセンスを持っていることをチェックする

オンラインカジノ未経験者の方にとっては、優良オンラインカジノを選ぶということ自体が難しく感じることと思います。
ですが、優良オンラインカジノを選ぶには2つのポイントを押さえるだけなので、その2つのポイントさえわかれば特別難しいことはありません。

まず第一のポイントとして押さえたいのが、運営ライセンスを保持しているかどうかです。
合法としてオンラインカジノを運営するにはオンラインカジノを合法化している国の政府から運営ライセンスを取得しなければなりません。
運営ライセンス取得にあたっての審査は、運営会社の過去の経歴、背後関係の健全性、オンラインカジノを運営するための運営能力などを厳しくチェックされます。
またライセンスを取得するためには高額なライセンス料の支払いも必要となるので、資金力に関しても十分でなければなりません。

ライセンスを取得し、合法運営しているオンラインカジノは運営開始前にその安全性が政府により確認されているので、悪質行為を働くようなことはまずありません。
もしも不正や重大なトラブルが発生した場合、即座にライセンスを剥奪され運営停止に追い込まれますので、ライセンスを取得しているオンラインカジノを選べば安全性に関しての心配は要らないでしょう。
経営難などに陥り、やむなく閉鎖となってしまう場合でも、払い戻しなどに関してはライセンスを発行した政府がしっかりと保証してくれるので、万が一の事態が起こったとしても資金を失うようなことにはなりません。

運営ライセンスは表示が義務づけられているので、オンラインカジノサイトのわかりやすいところに表示されています。
オンラインカジノを始める際はまずこの運営ライセンスの表示があるかどうかを確認しましょう。

第三者監査機関からの認定を受けていること

運営ライセンスを取得していても、運営開始後から自社の利益だけを追求するようなサービスを行っていたら、せっかくの運営ライセンス取得の審査も水の泡となってしまいます。
運営開始前の運営会社の状況確認も大切ですが、運営開始後は利用者が関わってくるので、不正がなく質の高いサービスを提供できているかのチェックはより重要で大切なこととなります。

オンラインカジノは運営開始後も政府に監視されますが、政府の監視だけでは目が行き届かないところまでしっかりとチェックする第三者監査機関が存在します。
第三者監査機関は、払い戻し等の決済面はスムーズに行われているか、ソフトウェアは不正がなく常に公平なものであるか等を独自の目線で厳しくチェックします。
こうした第三者機関のチェックをクリアし認定を受けているオンラインカジノは安全性においてまったく問題がないと言えます。
第三者監査機関のチェックは月に一度のペースが基本ですが、そのチェック時以外においても第三者監査機関によって常に監視されることになるので、不正等が発生することはまずありません。

そして、そうした第三者監査機関の中でも高い信頼性を持っているのがeCOGRAとTSTです。
この2つの機関の監査は、第三者監査機関の中でもとりわけ徹底したもので知られています。
特にeCOGRAの監査に関しては、優良オンラインカジノでさえすべての監査項目をクリアするのは難しいと言われているので、eCOGRAの認定を受けていれば、そのオンラインカジノの安全性は非常に高いものであると考えられます。

eCOGRAをはじめ、第三者監査機関の認定も運営ライセンスと同じく、オンラインカジノサイトのわかりやすいところに表示されています。
運営ライセンスに加えてこの第三者監査機関からの認定があれば、そのオンラインカジノは優良オンラインカジノで判断することができますので、オンラインカジノを始める際はこの2つのポイントをチェックし優良オンラインカジノを選ぶようにしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です