ベット額の上昇を抑えつつ儲けを出す手法

インターネットが普及してから、生活やビジネスのあり方が大きく変わってきました。
今では情報インフラとして無くてはならない重要な設備です。そのおかげで色々な使い方・用途が広がっています。
ネットゲームも普及もインターネットの恩恵の結果でしょう。
さらにこの流れは、ギャンブルの姿も進化させています。

ベット額の上昇を抑えつつ儲けを出す手法

パソコンにインターネットを繋いで、ギャンブルに参加すること。
これが、スマホでも参加できるまでになりました。
その結果、現れたのがオンラインカジノなのかもしれません。

日本国内でも、すでに爆発的な人気となっているオンラインカジノ。
今や世界中に2,000ヶ所ものカジノサイトがあると言われています。
オンラインカジノは、インターネットで行われるギャンブルで、ランドカジノのような体験をバーチャル空間で楽しめる臨場感とアミューズメント性が好評です。
とは言っても、オンラインカジノばギャンブルです。
その最大の魅力は配当金。
それを獲得するためには、ゲームに合わせた効果的な攻略テクニックを実践していくことです。

オンラインカジノで使われるメジャーな攻略法

オンラインカジノには、色々なゲームがあります。
スロット、ルーレットや、ポーカー、ブラックジャック、バカラなどのカードゲーム。
これらのゲームでは、昔からいくつものベット攻略法が使われてきました。

オンラインカジノで使われるメジャーな攻略法

よく耳にするベット法は、ブラックジャックで使われるベーシックストラテジー、カードゲームとルーレットでは、マーチンゲール法、パーレー法、モンテカルロ法があります。
これらのテクニックを使うことで、ルーレットやカードで地道に稼いだり、あるいは大きな配当金を狙っていきます。

モンテカルロ法

その中でも傑出しているのが、モンテカルロ法かもしれません。
この手法は、他の攻略法とかなり特性が異なっていると言われています。
一般的な攻略法は、1回勝つことで儲けが出るのですが、モンテカルロ法は、1回勝つだけでは必ずし儲かるとは言えません。

それなのに、多くのギャンブラーに人気のある手法で、この攻略法は基本的に倍率が3倍以上あるゲームなら大きな効果を発揮していく方法です。

モンテカルロ法の賭け方

モンテカルロ法の賭け方は、他の手法と一線を画すほど特殊な内容となっており、ある規則性に基づき賭けていきます。
その規則とは、1、2、3の数列を使います。
この攻略法は、2倍、3倍の配当でも有効に活かすことができるメリットがありルーレットでは、赤・黒、 奇数・偶数、 1~18、19~36にベットすることに使えます。

モンテカルロ法の賭け方

但し、難点なのは、賭け方が複雑なことです。
そのため、モンテカルロ法をスムーズに進めるためには、ペンと紙を用意してやっていくことです。
まず、紙とペンを用意したなら「1、2、3」と書きます。
これらの数字は、賭ける基本単位となります。

次に両端の数字を足した額でベット。
はじめは、4で賭けることになりますが、負けた場合右端の数字の隣に負けた時の賭け金を記入します。
勝った時は、両端の数字から2つずつ、合計4つの数を記入。
この作業を基本的な1セットとして、それ以降、同じ作業を繰り返していくことになります。

数字が残り1個か0個になったら、1セット終了となります。
そして、初めの「1、2、3」に戻り、再開させていきます。

このやり方は、複雑な賭け方になるので、慣れない初心者の人は、必ずメモを使いながら進めていくことで覚えていくしかありません。

モンテカルロのメリットとデメリット

複雑な計算をするモンテカルロ法のメリットは、ベット額の高騰を防げることです。
モンテカルロ法は、ココモ法と同じように足し算で、ベット額を決めていきます。
そのために、ベット額の高騰を、緩やかにすることができて、資金の負担がきつくないのです。

その一方で、デメリットとしては、履歴を全て把握しておかなければならないことがあります。
モンテカルロ法は、プレイ開始からのベットの履歴を全て使う攻略法です。
そのためにプレイヤーは、自分の行ったベット履歴を把握しておくか、記憶しておく必要があるのです。
実際に、プレイヤーが、そのまできっちりと実行できるかは、かなり難しいことではないかも思われます。
1度勝っただけでは儲けが出るとは限らないので、終了できないのです。

マーチンゲール法は、どれだけ負けていても1回勝てればそれまでの負けで出た損失を全て取り戻す手法です。
ですがモンテカルロ法は、必ずしも1度勝てば取り戻せるというものではないため、収支をプラスにさせるために、ゲームが長く続いてしまうこともあります。

モンテカルロ法を使うためには

モンテカルロ法を使用する場合は、1セット長引いた場合に、その履歴を全て記憶したり、把握できる工夫をすることが、非常に重要となってきます。
ゲームを履歴を記憶することは、かなり厳しいので、実際には、メモ等に書き残す必要が出てきます。
この方法をラスベガスやマカオなどのランドカジノで、紙にメモしたり、スマホに記録させるゆとりがなかったり、周りから変な目で見られてしまう空気が漂うことから、モンテカルロ法を正確に実践することは非常に難しいのです。

モンテカルロ法を使うためには

しかし、オンラインカジノだと、自分の好きな場所で好きな時に自分のペースでプレイできる利点があります。
周りから邪魔されることなく自分の好きな方法でプレイできますので、モンテカルロ法をじっくりと集中して使えるので、オンラインカジノでは、かなり使いやすい方法かもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です