オンラインカジノのMWRとは何か?

オンラインカジノに関する情報を扱っているWebサイトなどを見ていると、MWRという文字を見ることがあります。ボーナスやプロモーションに関する記事でよく見る単語ですが、これはいったいどのような意味を持つ言葉なのでしょうか。また、何の頭文字をとってMWRなのでしょうか。今回の記事では、MWRの意味や、どのようにMWRの考え方を使えばいいのかということをお伝えしていきます。

MWRとは

MWRは、「Minimum Wager Requirement」の略です。日本語に訳すと「最低賭け条件」という言葉になります。
これは、ボーナスやプロモーションによって獲得したお金を引き出すための条件となる。トータルの賭け金額のことです。多くの場合、このMWRは貰ったボーナスに対して特定の割合で賭け算された金額になります。例えば、貰ったボーナスの40倍や、入金した金額とボーナスとして受け取った金額の合計を12倍にした金額なのです。
これらの倍率はカジノによっても異なりますし、同じカジノでもボーナスの種類やプロモーションの種類によっても異なります。せっかくユーザーにとっては嬉しいシステムであるボーナスですが、このMWRがあることによって使うべきなのか使わないべきなのか悩む存在になっています。


なぜMWRが必要なのか

逆に、MWRが存在しない場合を考えてみてください。もしユーザーにボーナスを渡した際に、何の条件もなくお金を引き出せてしまえば、それはゲームをさせずにカジノ側がユーザーにお金をあげているだけということになってしまいます。
カジノ側は、少しでもユーザーに多くの金を賭けて多くの回数プレイをしてもらいたいと考えています。カジノ側は、控除率といって、ユーザーが賭けた金額の何割かの金額が確実に回収できるシステムになっています。つまり、遊んでもらえば遊んでもらうほど、カジノ側の利益は膨らむのです。さらに、大きな金額で一回遊んでもらうよりも、小さな金額で複数回遊んでもらうほうが、確率の問題で収益が安定します。そのように考えると、一旦ユーザーにボーナスを渡し、最低賭け条件に達するまで繰り返しゲームをしてもらった方が最終的に安定した利益をカジノ側は上げることができるのです。

まとめ

このように考えると、オンラインカジノでボーナスをもらうのはカジノ側の思うつぼのように思えるかもしれませんが、確率を計算した上で、あまり上手に使えば、ボーナスをもらった上で利益を出す事も可能です。プレイするゲームのペイアウト率と、貰えるボーナスの条件を照らし合わせながら、考えてみましょう。